離婚協議書のやさしい作り方 離婚公正証書作成代行

電話でのご依頼・お問い合わせはTEL.078-414-8385

メールメールでお問い合わせ

離婚協議書の書き方・作り方 離婚公正証書作成代行

離婚協議書・離婚公正証書の作成

離婚協議書・離婚公正証書の多数の作成実績により培った知識と経験を生かし、ご依頼者様のご要望をできる限り盛り込んだ離婚協議書、離婚公正証書の作成を心がけております。

ご依頼者様の合意した内容だけではなく、これまでに得た知識や経験を存分にご提供し、文面のご提案等もさせていただいております。

ご夫婦が公証役場へ出向くことなく離婚公正証書の作成を代行します。
ご来所いただく必要もございません。全国よりご依頼いただいております。

自分たちは大丈夫。って思っていませんか?

離婚協議書を作成しないで離婚したことで、後になって争いになるといったトラブルが多くなっています。
一度は合意していたはずなのに、後になってくつがえされたり、きちんと約束を守ってもらえなかったり。
そのときは大丈夫だと思っていたけど・・・

informationお知らせ


離婚公正証書の作成をお考えの方へ

離婚公正証書

次に該当する方は、離婚公正証書を作成しましょう。
 確実に約束を守ってもらいたい方
 泣き寝入りしたくない方
 将来、裁判等でお金をかけたくない方
 将来、裁判等に長期月日を費やしたくない方

離婚協議書を公正証書として作成することで、将来、約束が守られなかった場合に、強制執行できます。直接、給与などを差し押さえることが可能になります。
公正証書を作成しておかないと、裁判をするか泣き寝入りするか、どちらかになります。

公正証書のメリットとは?

夫婦間の合意書という意味では離婚協議書とかわりませんが、公正証書は離婚協議書には記載できない「強制執行認諾条項」といって、「支払わない場合は相手方の財産を差し押さえて強制的に支払わせることができるという条文」を記載することができます。
せっかく協議書を作成したにもかかわらず、いざというときに単なる紙切れだと言われないためにも、公正証書の作成は重要です。

離婚協議書の作成をお考えの方へ

離婚協議書

協議離婚する際は、離婚条件等について離婚協議書として文書に残しましょう。
万一、約束が守られなかった場合に泣き寝入りせずにすみます。
ただし、どのような文書でも有効という訳にはいきません。ぜひ専門家にご依頼ください。

離婚協議書はなぜ必要なんですか?

離婚協議書は、離婚についての合意内容を文書にして残しておくことを目的として作成します。口約束では、約束を守ってもらえなかったときに、約束したことを証明できません。

自分で離婚協議書作成をお考えの方へ

自分で作成しようとお考えの方は、こちらに書き方を記載しておりますのでご参考にしてみてください。
離婚協議書のやさしい作り方

自分で作成するときの問題点は?

インターネットで検索したり、本屋で本を買えば、離婚協議書のサンプル・書式・雛型などが容易に見つかります。しかし、それをそのまま記載して、安全でしょうか?

離婚協議書に記載された各条文について、文言等、きちんと理解されていますか?法律用語は難しく、語尾が少し違うだけで正反対の意味になることがあります。

サンプルや雛型を写すあまり、各条文に矛盾などが生じていませんか?
法律に反する取り決めや、そもそも実現不可能なものはありませんか?法律に反する取り決めは無効です。いくら相手が同意しても認められません。


当サイトは、自分で離婚協議書が作成できるよう情報発信しております。もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、情報の共有をお願いします。

    

離婚協議書(記載例)

                 離婚協議書

神戸 太郎(以下甲という)と神戸 花子(以下乙という)は、協議離婚するにつき、次のとおり合意した。

※表題などは特にきまりはございません。「離婚協議書」としておくと無難です。



第1条 甲と乙は、甲乙間の長男・○(平成○年○月○日生、以下丙という)の親権者を母である乙と定める。以後、乙において丙丁を監護養育する。

※通常、監護権は親権に含まれているため、親権者が引き取って監護養育する場合は、あえて「監護養育する」と記載する必要はございません。
親権者と監護権者を分ける場合には記載しておきましょう。




第2条 甲は、乙に対し、丙の養育費として平成○年○月から長男が成人に達する月まで、毎月末日限り月額金○万円を乙名義の金融機関の口座(○○銀行○○支店普通口座○○○○)に振り込んで支払う。

※「いつから」「いつまで」支払うかは明確に記載しておきましょう。また、「いつまで」の部分は、「大学を卒業するまで」と記載すると、浪人や留年などを別途記載しなくてもよく便利な表現なのですが、公正証書の場合は「大学を卒業する月まで」は流動的であり、特定できる期日ではないとして強制執行の対象から外れる危険性がございます。
ここは大変重要なポイントです。
あまり知らない専門家もおられますので注意しましょう。




2   甲と乙は、将来、物価の変動、その他の事情の変更があったときは、協議の上、養育費の増額又は減額することができる。

3   甲と乙は、丙の入学金・留学その他の特別な学費、病気・事故等による特別な医療費を要するときは、その負担額を協議の上決定する。

※2項、3項は記載したからできる、記載しなければできない、というものではございませんので、あえて記載しなくてもよいという場合は、削除しても特段の問題はございません。



第3条 甲は、乙に対し、財産分与として甲所有名義の下記不動産を譲渡するものとし、平成○年○月末日までに、乙のために財産分与を原因とする所有権移転登記手続をする。

       記

  土地 所 在  神戸市中央区○○1丁目
     地 番  ○番○号
     地 目  宅地
     地 積  120.18u

  建物 所 在  神戸市中央区○○1丁目2番地1号
     家屋番号 ○番○号
     種 類  居宅
     構 造  鉄骨造スレート葺
     床面積  1階 88.27u 2階 55.68u

※財産分与につきましては、さまざまなものがございますので、一概にはなかなか言えません。不動産など、価格が大きいものがある場合は、きちんと専門家に依頼して離婚協議書や離婚公正証書の作成をお勧めいたします。
※不動産や自動車などは、上記のように明確に記載しておきましょう。



第4条 甲は、丙と毎月1回程度の面会交流できるものとし、乙はこれを認める。ただし、その日時、場所、方法は、丙の福祉を害することのないよう、甲乙が事前に協議して決定する。

※一番簡易な記載方法です。回数、日時、宿泊の有無、学校行事、誕生日やクリスマス、その他、詳しく記載することも可能です。まずは、合意した内容を箇条書きにでもしておいて、整理しながら記載していきましょう。
※あまりに詳しすぎる記載方法は、将来、融通が利かなくなります。お子様は日々成長していきます。現在の状況のみで全て決めてしまわないようにしましょう。



第5条 甲及び乙は、本件離婚に関し、以上をもって円満に解決したことを確認し、上記各条項の他、名目の如何を問わず、互いに何らの財産上の請求や相手方の迷惑となる行為を一切しない。また、甲及び乙は本条項に定める他、何らの債権債務のないことを相互に確認した。

※今後、互いに請求するものや話し合うものがない場合は、記載しておいてください。話を蒸し返さないというような趣旨の文面です。



第6条 本件離婚に関し、紛争が生じた場合は、乙の住所地を管轄する裁判所を第一審の管轄裁判所とする。

※予め定める場合に記載します。必ず定めなければならないものではございません。


本協議の成立を証するため、本書2通を作成し、各自署名押印のうえ、その1通を保有する。


  平成     年     月     日


   (甲) 住所         

       氏名                       実印


   (乙) 住所         

       氏名                       実印

※2通作成して、1通ずつ保管するのが一般的です。
※署名は自書、印鑑は実印が確実です。ただし、氏名を印刷したり、印鑑を認印にしていても、内容についての効力に差は生じません。

※住所は住民票(印鑑証明書)のとおりに記載しておくのがよいでしょう。



上記記載例は、法律上の有効性を保証したものではございません。個々の事情に合わせ、きちんとした離婚協議書を作成してください。

自分で作成する方はこちら

公正証書作成の依頼をご検討の方はこちら

お客様の声


お客様からの声はこちらに掲載しています
行政書士には行政書士法第12条により、秘密を守る義務が定められています。たとえ家族や配偶者であっても本人の同意なく情報を提供することはございません。

行政書士・社会保険労務士法人
オフィス結い


〒651-0084
神戸市中央区磯辺通1-1-18
カサベラ国際プラザビル10F

 TEL 078-414-8385
 FAX 078-414-8386

 事務所概要

地図