本文へスキップ

離婚協議書のやさしい作り方

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.078-414-8385

メールメールでお問い合わせ

離婚判例

養育費の減額(調停)

夫Xと妻Yは調停により3人の養育費を1人35,000円(中学入学より50,000円)として成立したが、Xは収入が3分の1ほどに減収し、また、再婚により2人の子をもうけた。
Yは会社員として年収250万円程度。
Xは養育費の減額を求めて訴訟を提起した。

争点

再婚によって子ができたこと、収入が激減したことが事情変更として認められるか

結論

認められる

判旨

Xの収入が著しく変化し、新たな家庭ができたことにより、養育費の額を減額するのはやむを得ない。

として、1人あたり30,000円に変更した。

山口家裁 平成4年12月16日


離婚判例TOPに戻る


行政書士・社会保険労務士法人
オフィス結い


〒651-0084
神戸市中央区磯辺通1-1-18
カサベラ国際プラザビル8F

 TEL 078-414-8385
 FAX 078-414-8386

 事務所概要

地図