離婚・公正証書

離婚 離婚協議書 慰謝料 財産分与 親権 養育費 面接交渉 公正証書・・・
 
離婚公正証書作成手続きいたします。
メールする
 
公正証書

 
公正証書を作成する場合、まず、離婚に合意し、離婚の条件に合意している必要があります。
公証役場は、仲裁の場ではありません。
お互いが合意した内容の公正証書を作成してもらうところです。
 
将来にわたって金銭の授受があるような場合に、公正証書にしておくメリットがあります。
 
公正証書のメリット
 
公正証書の最大のメリットは、強制執行できる点です。
 
強制執行認諾約款
 
支払いが滞った場合に、強制執行できるという強力な条項です。
公正証書を作成する場合は、この強制執行認諾約款付きの公正証書にしてください。
 
では、強制執行とはどういったものか。
 
支払いなどが滞った場合に、裁判をしないで給与などの財産を差し押さえることができます。
この条項が無い場合、相手の財産や給与を差し押さえるのは大変な作業となります。人の財産を差し押さえると言うのは、そう簡単なものではありません。何度も裁判所へ足を運んだり、いくつもの書類を作成しなければなりません。また、差し押さえるものによっては、供託金を納める必要があります。弁護士に依頼するとなれば、更なる費用の負担がかかります。
 
離婚公正証書の作成を代行いたします。
■お問い合わせください

メールする
 
離婚TOP
慰謝料
財産分与
親権・監護権
養育費
面接交渉
離婚協議書

(c)行政書士オフィス結い