本文へスキップ

離婚協議書のやさしい作り方

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.078-414-8385

メールメールでお問い合わせ

離婚Q&A

離婚知識編

財産分与の対象になる財産は?


財産分与の対象は、婚姻後に夫婦で築いた財産が対象です。

専業主婦であっても夫婦の財産形成に貢献していると考えられるので、財産分与することができます。

もちろんローンなどの負の財産も対象です。

借金の場合は、その借金が一方の個人的な借金であれば、それを分ける必要はありませんが、生活費や子供のために使用した場合は財産分与の対象になります。

また、婚姻後の財産ですので、婚姻前から有していた財産は財産分与の対象とはなりません。相続などで得た財産も、夫婦で財産を形成したことにはならないため、財産分与の対象ではありません。


行政書士・社会保険労務士法人
オフィス結い


〒651-0084
神戸市中央区磯辺通1-1-18
カサベラ国際プラザビル8F

 TEL 078-414-8385
 FAX 078-414-8386

 事務所概要

地図