本文へスキップ

離婚協議書のやさしい作り方

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.078-414-8385

メールメールでお問い合わせ

離婚Q&A

離婚知識編

職を失い養育費を支払えなくなりました。どうすればいいですか?


相手方にその旨を伝え、減額又は、支払えるようになるまで猶予してもらう等の交渉をしてください。

減額して支払えるのであればそうしてもらってもよいでしょう。また、支払えるようになってから、遡って支払うということで猶予してもらうのもよいでしょう。どちらにしましても、何も告げずに支払わないのは相手に不信感を与えるだけです。

話し合いで合意できない場合は調停を申し立てましょう。

逆に、相手方が支払えなくなった場合は、支払える範囲で支払ってもらうか、多少の猶予を与えることは必要です。

1度や2度支払いが滞ったからといって、強制執行することが必ず一番の解決だとは限りません。

せっかく再就職しても、その就職先の給与を差し押さえるようなことをすれば、やはりそこにいずらくなり、退職せざるを得なくなります。そうなれば、また支払いが滞ってしまうことになります。

ただし、収入があるのに支払わない場合は論外です。

参考判例 養育費を免れるための退職


行政書士・社会保険労務士法人
オフィス結い


〒651-0084
神戸市中央区磯辺通1-1-18
カサベラ国際プラザビル8F

 TEL 078-414-8385
 FAX 078-414-8386

 事務所概要

地図