本文へスキップ

離婚協議書のやさしい作り方

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.078-414-8385

メールメールでお問い合わせ

離婚コンテンツ

当事務所にご依頼いただくメリット

当事務所では、離婚協議書・公正証書を数百件作成して参りました。
ご夫婦には千差万別それぞれの事情があります。
一般的なものがあてはまるとは限りません。

当事務所はそれら個々の事情を踏まえ、あらゆる場面で最良の文面を考え、ご提案させていただいております。

当事務所のメリットは大きく3つございます。

1.経験豊富
2.公証人との信頼関係
3.低価格

その他、料金が明瞭です。ホームページに明確に記載しています。
安い金額で目を引き、実は色々加算されるというような、依頼者様を欺くような手法はとりません。

経験が豊富

当事務所のメリットは圧倒的なその作成件数にあります。これがすべての源です。経験が多いことにより、公証人との信頼関係も構築されていたり、作成の労力も軽減され、それがコストに反映されます。

一般的には記載できないものでも、その経験から、視点を変えることで実現できることもございます。それだけではなく、公正証書の特徴を最大限に活かし、あるいは損なうことのない文面の作成をいたします。
これは、単に合意した内容を文面にするのではなく、その文面化の段階で必ずコンサルティングを行っており、よりよい文面へ改良してご提案しております。

また、問題のある合意内容につきましては、どこが問題で、どのようにすれば解決できるかをご案内し、かつ、可能な限り将来に問題が生じない文面の作成をしております。

これらは全て経験がものをいいます。
誰に依頼しても同じだと思っていませんか?出来上がる文面の質は全然違います。

最近、相談実績○件などを掲げる事務所が多くなりました。行政書士による離婚業務への参入がうなぎ上りとなり、競争も激化しています。私から見て、絶対に嘘だと思われる実績を掲げている悪質な事務所もございます。私は依頼者様を欺いてまでお金儲けをしようとは考えておりません。
また、無料相談で相談件数を稼いでも、それは経験にはなりません。無料相談は一般的な内容でのみ回答すれば足りるからです。実績を掲げているところはほとんどがこれです。
当事務所は、依頼者様から費用をいただいて、全力でその問題に取り組み、解決した証として離婚協議書や公正証書を作成してきました。
その実績内容の質が全く違います。

公証人との信頼関係

当事務所では、数百件の作成をしてまいりまいたが、その件数分、公証人との打ち合わせを行ってきました。
公証人とは元裁判官で裁判所を退官された方がほとんどで、法律の知識や経験は我々など比べものにはなりません。

公正証書作成においては、公証人はその独自の権限で作成しますので、最終的に公証人が承諾しなければ公正証書は作成できません。

当事務所では、これまで幾度となく公証人と打ち合わせを行ない、その信頼関係を構築して参りました。当事務所が作成する公正証書の原案も、ありがたいことにかなり尊重していただいております。これは、依頼者様にとりまして最大のメリットになります。

いかに納得のいく公正証書を作成できるかは、公証人との打ち合わせにあります。公証人は上記のとおり元裁判官です。理屈をこねて通じるわけはありません。

最近では「橋本のいうとこだから」と言って、依頼者様の要望をのんでいただいたことも多数ございます。

年に数件しか行わない事務所とでは、絶対に差が生じる部分です。


同じ行政書士でも色々な方がおられます。知識を振りかざして偉そうにする人も残念ながらおります。
公証人やその事務員(書記)などにも横柄な態度を取ったり、自分は行政書士の先生だと偉そうな言動を行う者がおります。
そんなことをして無理やり文面を押し付けても、反って依頼者様への不利益となって返ってきます。依頼者様の要望を無理やり押し付けることで依頼者様の利益になると勘違いしているのです。
(以外と役場に対して横柄な態度を取る行政書士は少なくありません。公証人から誰とは言わないものの、そのような行政書士がいることを聞いています)

当事務所では、そういった面も含め、公証役場及び公証人との信頼関係の構築に努めています。だからこそ、「融通」が利くのです。これが依頼者様の利益につながります。

当事務所が低価格で提供できる理由

まず前置きとしまして、 決して自信がないから安い価格でサービスを提供しているのではないことを申し上げます。
また、料金を3つ目に掲げたのも理由がございます。当事務所の売りは決して低価格ではございません。1つ目2つ目の経験と公証人との信頼関係にあります。
いくら費用が安くても、最良の公正証書が作成できなければ意味を成しません。

廉価しているのではなく、正当な対価をいただいております。

徹底した業務の効率化
当事務所は数百件の作成件数をこなすため、業務の効率化を図り、最小限の労力にて最大の効果を出すように徹底しております。
決して作成する書面の質が劣るということではございません。

経験による労力の軽減
私どもの報酬は、出来上がった離婚協議書や公正証書の値段ではなく、それまでの労力に対する対価となっています。
当事務所は数百件の経験の蓄積がございますので、多少の困難な案件では労力に差が生じません。経験が少ないと、色々調べたり公証人と細かい打ち合わせをしたりといった手間がかかってしまいますが、当事務所では今やそのコストがかからないまでに経験を積んでまいりました。

地の利
当事務所は公証役場まで徒歩で行くことができます。
これは何を意味するかと言えば、公正証書を作成するには公証役場へ出向かなければなりません。事務所と役場が遠ければ、その交通費や時間を費やしてしまいます。
特別送達を行うには二度出向かなければなりません。
時は金なりと言いますが、私どもが移動する間は誰もお金を支払ってくれません。そのコストが作成費用に乗るのです。
そのため、当事務所では、公証役場へ出向く交通費も時間もかかることがなく、低価格が実現できます。
さらに、込み入った打ち合わせは公証役場へ出向いて公証人と直接やり取りした方がスムーズです。直接やり取りした方が、文面を目の前にして打ち合わせできます。
より良い文面の作成ができる可能性があるということで、コスト以外のメリットもございます。

このようなときは、当事務所へ

他の事務所で作成できないと言われた
納得のいく内容で作成してもらえない
自分の要望が理解してもらえない
ダメだと言われたが、他の意見も聞いてみたい

当事務所では、他の事務所で進めながらも、少し不安だと思われる方のセカンドオピニオンとしての役割を果たしたいと考えております。


行政書士・社会保険労務士法人
オフィス結い


〒651-0084
神戸市中央区磯辺通1-1-18
カサベラ国際プラザビル8F

 TEL 078-414-8385
 FAX 078-414-8386

 事務所概要

地図